大長谷トマト 八尾 杉林トマト


P1080689

毎度お世話になっています。

先日も、大長谷トマト 改め八尾トマト 杉林さんのハウスへ行ってまいりました。

今月末にトラクター入れて土を入れて、入苗するそうです。またその時伺う事にして、

日本の農業について深~いお話をしてきました。

画像はないので、

今日は『母の日』から咲いている花束の画像です・・・・よくもってるよね~~

大長谷トマト

500g 1000円で  販売します。

以前紹介した、
富山市大長谷の杉林さんのトマト

先日も伺って値段や発送方法を決めてきました。

今は[桃太郎]と[レイカ]です。
朝に赤く色ずんだ物を収穫その日のうちに、
市場に並びます。

お昼ごろに伺ったので、
収穫前の青いトマトが鈴なりです。

 どうですか、トマトの周りの産毛の状態が
すごくないですか?

水を極限までやらない杉林農法・・
たまに、霧状の水遣りをする程度です。

トマト

 会社にツイートしてしまった・・・すぐ削除したけど、ちと心配。
たいした事じゃないけど、やーねー。

さて気を取り直して、
先日某トマト農園?農家さんに行って来ました。

大長谷(おおながたに、おながたに)の山の上です。


今 平地ではトマトの最盛期ですが、
ここではまだまだ育っていません。収穫にはあと1.2月以上かかります。
大きい苗で30㎝~50㎝ほど、花が1輪咲いてる程度です。
根が土台から持ち上がっていますが、ココが大事で水を求めてしっかりと地上に張り巡らせる為のトマトのちからだそうです。
根元も白い産毛が立ち、生命力を感じます。

ハウス内はとにかく雨避け、水やりは殆どしません。
でも、日差し気温管理には非常に気を使います、
去年は風で一棟飛んでったそうで風対策は入念にされました。
しかし、天候自然相手はどうしようもないとのこと、辛いところです。

今年は、新商品の華小町を植えました、
美味く育ってくれる事を期待します。